非喫煙ポリシー

快適に当ホテルをご利用頂くために、必ず以下の当ホテルの「非喫煙ポリシー」をお読み頂き、
内容をご確認・ご了承の上、当ホテルへのご予約・ご宿泊をお願いいたします。

1.非喫煙者のためのホテル

ノンスモーカーズホテルは、お煙草をお吸いにならない方々に快適にお過ごし頂くため、
2012年8月1日より、「非喫煙者」のお客様のみご利用頂けるホテルとして運営させて頂くことと致しました。
(なお、2012年7月20日以前にご予約を頂いておりますお客様につきましては、
従来通り、「禁煙」の同意文へチェック(承認のご署名)を頂くことで、当ホテルをご利用頂けます)

従いまして、2012年8月1日以降は、「喫煙者」の方につきましては、
仮に当ホテル滞在中の禁煙をお約束頂いたとしても、
当ホテルのご利用はお断りさせて頂きます。

2.チェックイン時またはチェックイン後に喫煙者であることが判明した場合の対応

当ホテルはWebサイト等からもご宿泊予約が可能ですが、ご宿泊当日にお客様が喫煙者であることが判明した場合には、
チェックイン(ホテル宿泊契約の締結。以下、同じです。)をお断りさせて頂いております。
また、チェックイン後、お客様が喫煙者であることが判明した場合には、即時、宿泊契約を解除させて頂き、
当ホテルからご退出頂くとともに、違約金5万円をお支払い頂くことになります
(当ホテルに対して、虚偽の事実を申告したことを理由とする契約解除及び違約金)。

なお、当ホテルの指定する禁煙エリア(当ホテル館内及び正面入口前、外部廊下、
非常階段等のパブリックスペースを含む敷地全域)におけるお客様の喫煙を当ホテルの従業員が現認した場合に限らず、
お客様がお煙草をお持ちであることが確認できたとき、ご利用の客室内において煙草の吸い殻等が発見されたときや、
ご利用の客室内において煙草臭が複数の従業員によって確認されたとき等は、
お客様を喫煙者であると判断させて頂きますので予めご了承ください。

3.ご予約時及びチェックイン時の確認

当ホテルでは、「非喫煙ポリシー」を徹底するために、Webサイト等でご予約時及びチェックイン時に、
お客様に対して「全館完全禁煙」をご案内するとともに、「非喫煙者であること」を
お客様からご申告して頂くこととしております。

また、チェックイン時には、上記申告と併せて、
(1)当ホテルが「全館完全禁煙」であること、
(2)禁煙のお約束をお守り頂けなかった場合及び喫煙者であることが判明した場合には、
当ホテルからのご退出とともに「違約金5万円」をお支払い頂く旨のご説明をさせて頂き、
かつ、これらにご同意頂き、同意欄にチェック(承認のご署名)を頂けたお客様にのみ、チェックインをさせて頂いております。

4.違約金5万円について

当ホテルが、当ホテルとのお約束をお守り頂けなかったお客様からお支払い頂く金5万円は、
当ホテルとお客様とのホテル宿泊契約に基づくお客様の債務不履行を理由とする「違約」金として
請求させて頂いているものであり、いわゆる「罰」金とは異なります。

なお、お支払い頂いた「違約金5万円」については、禁煙運動支援の団体である「公益財団法人 日本対がん協会(禁煙基金)」
「特定非営利活動法人 日本禁煙学会(タバコ対策基金)」等に全額寄付しております。

※ご宿泊以外(デイユース等)のご利用についても同一の対応とさせて頂きます。

2012年7月20日
株式会社CUBEホテルズインターナショナル
代表取締役 高松眞人